カキツバタ




d0334825_20360737.jpg




d0334825_20370172.jpg




d0334825_20363039.jpg




尾入野湿性植物園(御所湖)の「カキツバタ」が見頃というのでチョット寄ってみました

実は、アヤメ属の花は全然見分けがつかないのですが、これは間違いなくカキツバタです

なぜかというと、立て札にそう書いてあったので・・・

でも、白い花はちょっと違うような気もするが、ま、いいでしょう

他に「熊出没注意」の札が三本もあった

昨日も県内で人が襲われ大けがをしている、熊の情報はテレビやラジオで毎日耳にするが

山野でいったい何が起こっているのだろう。










[PR]
トラックバックURL : http://monadonox.exblog.jp/tb/24369249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marucox0326 at 2017-06-08 21:12
こんばんわ。
私もあやめとカキツバタと菖蒲の見分けはつきません。

でも
>これは間違いなくカキツバタです
なぜかというと、立て札にそう書いてあったので・・・・
の下りには笑ってしまいました。
冗談がお上手ですね^^

熊出没注意の立て札が3本も。
そういわれても見学の方もどうしたらいいか困ってしまいますね。
Commented by warutorawa at 2017-06-08 23:41
> marucox0326さん
こんばんは。
世の殿方同様、ダジャレもジョークも大好きです。
歳をとると何故かダジャレが多くなりますね!
相手にされなくなるからでしょうか?^^

昔はこの手の花は皆アヤメと思っていました。
菊などは余り考えたりしないのに、なぜかこの花は考えてしまいます。
不思議ですね。

最近はこんな自然公園のような所まで熊が出るんですよ。
人の生活圏と熊の生活圏の境界が曖昧になっているからでしょうね。
原因は農村社会の荒廃にあるようです。



名前
URL
削除用パスワード
by warutorawa | 2017-06-08 00:30 | その他 | Trackback | Comments(2)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。