d0334825_17243323.jpg


d0334825_17353940.jpg


d0334825_17245719.jpg




落ちきれない枯葉がとてもなごり惜しそうだ

冬将軍と言うにはまだ早すぎる

体が寒さに順応していないせいか、この時期の人々は真冬よりも背中が丸く見えるのです

体も気持ちもまだ準備中のこの季節

久々にスコッチをホットで飲みたい気分かな....










[PR]
# by warutorawa | 2017-11-27 00:30 | 白い記憶 | Trackback | Comments(4)

蒼穹にシャーマン山




d0334825_21404531.jpg




神々しい早池峰連山

その昔から山伏や僧侶の修行の場として崇め奉られてきた霊峰

麓の集落にはユネスコ無形文化遺産に登録されている「早池峰神楽」が伝わる

岩手の名峰と言えば岩手山となるのだろうが

古来より信仰厚き山となると、早池峰山に軍配が上がる

それ程に山深く男性的な山容を見せる。



[PR]
# by warutorawa | 2017-11-25 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(0)

迫る藍色




d0334825_23145723.jpg




d0334825_22570621.jpg




早池峰山の雲が取れるかなと思い頑張ってみたが

闇が静かに迫ってきたので、この辺が限界でした

風もだいぶ収まり、周りは少し怖いほどの静寂に包まれた

時おり野生のシカの雄たけびが響き渡りドキッとさせられる

そろそろ「もののけ」の時間かな?  (笑)








[PR]
# by warutorawa | 2017-11-15 00:30 | 高原の記憶 | Trackback | Comments(4)

小金色の夕暮れ




d0334825_13344056.jpg


d0334825_13181806.jpg


d0334825_13183969.jpg




北上高地の牧野にも静けさが戻ったようです

夏の間、青々とした牧草をのんびり食べていた牛君たちも居なくなった

皆、それぞれの牛舎へ里帰りしたようだ

後に残った馬達は、ここが真っ白くなるまで残るのかな?

それにしても夕陽のオレンジ色が大地に染みるなぁ~

哀愁タップリの風景はとても愛おしい。












[PR]
# by warutorawa | 2017-11-14 00:30 | 高原の記憶 | Trackback | Comments(4)

日影と日向




d0334825_21040718.jpg




d0334825_19555537.jpg




吹きあげてくる季節風の凄まじいこと、三脚など立てていられなかった

雲は、せわしいほどに次から次へと飛んで行くし

光も筋となって駆けて行った

しかし、その流れの美しさは写真では伝わらないなぁ~。




[PR]
# by warutorawa | 2017-11-12 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(0)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。