<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

静かな小岩井





d0334825_16053531.jpg




d0334825_14553459.jpg




d0334825_15335146.jpg



こんな曇天の日の小岩井農場は、まったく違った趣を見せてくれる
賑わいや喧騒とは無縁なたたずまいだ。

なんとなく東欧の少し寂しい農村風景にも似ている気がする
木造の牛舎、煉瓦やコンクリート或いはモルタル作り?のようなサイロ

そして、何よりも赤いトタンの屋根がそう感じさせるのかもしれない
ここもある意味日本の畜産農家の原風景かもしれません。

次は爽やかな秋晴れの日に訪れてみたいと思っています。


                      ー雫石ー



[PR]
by warutorawa | 2015-09-28 00:30 | 静かな記憶 | Trackback | Comments(0)

(続) 昔むかしの





d0334825_20354404.jpg




d0334825_21421076.jpg




d0334825_21422632.jpg



にほん屈指の田舎?岩手においても原風景を見られる所はほとんど無い
そういう意味でもこのような施設は大変貴重だと思う

しかし、ここの維持管理には大変な苦労があるという
特に茅葺き屋根に代表される民家などは
定期的に内部を燻蒸し害虫やカビ、腐食から守らなければならないし
何よりも維持費が大変だという

予算的な問題はあると思うが、なんとか長く残していってもらいたい施設だ
(みちのく民族村)

                   ー北上ー




[PR]
by warutorawa | 2015-09-27 00:30 | 暖かい記憶 | Trackback | Comments(0)

裏庭の彩





d0334825_20030207.jpg





d0334825_23132631.jpg



彼岸の中日ということで実家のお墓参りに行ってきた
その帰り、とても美味しい水が湧き出る
神社に寄って見た。

裏庭では綺麗な苔がびっしりと生え、そこに差し込む秋光が
幻想的な彩を醸し出していた。

ポツンと生えたキノコがとてもおどけて見えた。

お参りをすませペットボトルに湧き水を頂き
その場を後にした。
 
帰宅後その水でコーヒーを入れた。
うまかった。

                 ―紫波ー



[PR]
by warutorawa | 2015-09-25 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(0)

昔むかしの





d0334825_16130014.jpg




d0334825_17164944.jpg




d0334825_00264365.jpg




d0334825_17172457.jpg



ここ ”みちのく民族村”では先人たちの生活の一端を
垣間見ることができる。

以前は有料であったが現在は入場料無料で見ることができる
昔を懐かしむ人たちにとっては有り難いことだ。

近くには桜の名勝地である展勝地があるが
ここはまた別の趣があり
ゆっくりと散策したい処です。

          ー北上ー




[PR]
by warutorawa | 2015-09-23 00:30 | 暖かい記憶 | Trackback | Comments(0)

秋光





d0334825_20285354.jpg




d0334825_20283066.jpg




d0334825_10222004.jpg



イーハトーブ館から賢治記念館に向かう途中にある花壇では
今が見頃とばかりにシュウメイギクが
咲き誇っていた。

楢やクヌギの林をぬって差し込む西日が
花々をいっそう深く浮かび上がらせた。

ここでは、静けさが良く似合う気がした。

                      -花巻(矢沢)ー




[PR]
by warutorawa | 2015-09-19 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(0)

パン屋とハウス





d0334825_21453340.jpg




d0334825_20255604.jpg


棚田が広がる丘の頂上にポツンと佇むパン屋さん
そこから少し離れた場所に立つ簡易ハウス
雨よけ用のブドウハウスである。

ちょっとだけ異国風の景色が気持ちいい場所です
こんな景色がいたるところに点在する。

イーハトーブの大地は実りの秋をむかえる。

       ―花巻ー





[PR]
by warutorawa | 2015-09-18 00:30 | 丘の記憶 | Trackback | Comments(0)

種山ヶ原散歩





d0334825_21102102.jpg





d0334825_22092513.jpg




d0334825_21105544.jpg


このたびの災害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

物見山を中心としてなだらかに広がる種山ヶ原は
宮沢賢治のお気に入りだったところでもある
彼の時代には軍馬の育成もされていたという。

この広大な牧野には大型のトラクターが良く似合う
新しい物好きな賢治さんが今生きていたなら
目を丸くして見入っていたことでしょう。

              ー種山ヶ原 物見山ー


[PR]
by warutorawa | 2015-09-13 00:30 | 高原の記憶 | Trackback | Comments(0)

風を受けて





d0334825_22592956.jpg




d0334825_22590661.jpg




d0334825_22440518.jpg



さえぎるものが少ない丘の上、風だけが気まぐれに
吹き抜けてゆく

整然とたてられた風車がこれでもか、と言わんばかりに
青空へ向かって背伸びする。

自然風景にこれ程まで溶け込んでいる建物を
私はあまり見たことがない。

まるで生き物のように唸っていた。

   
                ー遠野(貞任)ー


[PR]
by warutorawa | 2015-09-06 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(0)

夏惜しむ向日葵





d0334825_17204623.jpg





d0334825_15590480.jpg



小岩井農場まきば園へとつづく道路沿いに夏の彩りは既に無かったが
観光客の喧騒を惜しむかのようにヒマワリが最後の
乱舞を見せていた。

時おりツーリストのバイクの音が心地よい響きを奏で
ヒマワリロードを駆け抜けて行く
まるで秋風に背を押されているようにみえた。


          -雫石ー






                                   

[PR]
by warutorawa | 2015-09-03 00:30 | 草原の記憶 | Trackback | Comments(0)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。