<   2016年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Mt.cat




山猫登場!!
いかつい顔で迫ってくる・・・マズイ、食われるかも?
d0334825_12122749.jpg



シャケのおにぎり半分で交渉成立!
撮影の許可を得る

d0334825_12121054.jpg
縄張りに入って申し訳ない
肉球の"しもやけ"にお気を付けて...山猫のダンナ!


d0334825_00030008.jpg

ん?  三毛猫ということはメス!
と言うか、山猫に三毛が居るのだろうか・・・。


                     ―花巻東和ー


[PR]
by warutorawa | 2016-01-31 00:44 | 丘の記憶 | Trackback | Comments(2)

イーハトーブの彩




d0334825_19523005.jpg




d0334825_21111361.jpg




宮沢賢治の作品を読むと(青白い、透きとおった、冷たい、透明な)こんな言葉が良く出てくる
賢治にとっての理想郷とは、オレンジ色の温かい世界とは少し違うように思う
深いシアンに包まれた世界かもしれない

彼のお気に入りの場所と言えば、岩手山や早池峰山があるし、心和む場所となると
草原や高原のような人里離れた高地が意外に多い
勿論生まれ育った所が、平野の少ない北国という事もあるのでしょう

ここ、種山ヶ原も特別お気に入りだったようです
雲が近く、合間から覗く空は深く青い

こんな所を訪ね歩くと、彼の理想郷である(イーハトーブ)の世界が少し見えてくる
そして成層圏をこえ、銀河へと・・・!

だけど、冬はチト辛いなぁ~

いや、物凄く辛い。


                           ー種山高原ー






[PR]
by warutorawa | 2016-01-29 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(0)

蒼穹に (番外編)




d0334825_16351540.jpg




d0334825_17330253.jpg




″小岩井農場恒例の雪まつりが雪不足の為中止になりました″

このニュースが伝わって幾日も立たないうちにドカ雪です

急遽雪像造りが再開された

自衛隊の皆さんも大変です

雪女や雪男の手も借りたいくらいでしょう

ご苦労様です。



                    ー小岩井ー



[PR]
by warutorawa | 2016-01-27 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(0)

蒼穹に 3




d0334825_16444212.jpg




d0334825_16442219.jpg




日本列島全域が第一級の寒波に包まれているようですね

西の方ではさぞご苦労されている事でしょう

どうぞご自愛ください


さて、北の方ではこの位の事は全然平気・・・でもないです(笑)

やっぱり寒いです、雪かきです、腰痛いです

でも晴れ上がりには極上の青空が見られます


写真は、前回の寒波と今回の寒波の合間に撮り歩いたものです
山間はスカイブルーでした。


                      ー小岩井ー




[PR]
by warutorawa | 2016-01-24 20:46 | 青い記憶 | Trackback | Comments(2)

蒼穹に 2




d0334825_23072806.jpg




d0334825_22212286.jpg




ドアを開けるとカウベルの鈴の音が響く

香ばしい珈琲の香りと暖かな薪ストーブが
冷え切った体を迎えてくれた

テーブルは有るが集まるのはいつも暖の前
自然に輪ができた

他愛無い話で盛り上がる

不確定な記憶の断片・・・!


あれからどれだけ月日が経ったのだろう

旧岩手高原スキー場は雑木林になり唯一山小屋だけが
当時の記憶をとどめてくれる

しかし、時の流れはその山小屋までも容赦なく呑み込みつつあった。



                         ー網張~岩手高原ー









[PR]
by warutorawa | 2016-01-23 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(0)

蒼穹に




d0334825_21520013.jpg




d0334825_21513661.jpg




d0334825_21510904.jpg




北緯40度の町は暖気と寒気のせめぎ合いです

毎日が一喜一憂の日々

しかし、今年は偏西風もかなり南下して悪さをしているようだ

悪戯の後の青空、これがあるから我慢する

じゃなきゃ・・・やってられない

それがクセになった。


                       ー雫石ー




[PR]
by warutorawa | 2016-01-22 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(2)

うま



d0334825_22270399.jpg




d0334825_22264484.jpg




d0334825_22255881.jpg




山裾の雪原でのんびり佇む馬達

シーズンオフののどかな一時

表情も穏やかに見えた。



                 ー宮守ー


[PR]
by warutorawa | 2016-01-21 00:30 | 静かな記憶 | Trackback | Comments(0)

道程



d0334825_17490308.jpg




d0334825_18250187.jpg




「高村光太郎」が戦後7年間ほど独居、自炊、営農をした場所

記念館から山荘へ向かう小道は光が細く苔むしている

光太郎は、ここを何度も行き来したのだろう

勿論当時はあぜ道だったはずでしょう

トイレの採光のため自ら彫った(光)の窓がユニークだ

偉人とは、普通をやらない人のことなのでしょうね!



                ―花巻、高村山荘ー








[PR]
by warutorawa | 2016-01-20 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(0)

青から赤




d0334825_21123699.jpg




d0334825_21125655.jpg




届く光は徐々に青から赤へと変化していた

長い大気を抜けてきたスペクトルは短い波を散乱させ終わり

長く、ほのかに暖かい光だけを届ける

七色のひかりの短い一日。



                    ―盛岡、御所湖畔ー







[PR]
by warutorawa | 2016-01-17 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(2)

ちっちゃい普通車




d0334825_12211272.jpg




行き帰りぶらっと寄って

ぶらっと撮れる

広い場所

たまにパトカーもぶらっと立ち寄る

お互い大変ですな~?


                 ―花巻空港ー




[PR]
by warutorawa | 2016-01-16 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(0)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。