<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

春雪の景




d0334825_00410476.jpg




d0334825_00545739.jpg




雪解けを心待ちにしていた人々もあれば

雪解けにシーズンの終わりを見つめる人もいる

雪山の春は楽しい

しかし、少し寂しい。



                     ー雫石 網張ー








[PR]
by warutorawa | 2016-03-31 00:30 | 静かな記憶 | Trackback | Comments(0)

盛岡さんぽ 2




d0334825_20501791.jpg




d0334825_20421057.jpg




d0334825_20412285.jpg




宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」を発刊した盛岡の出版社です

この童話は、彼の生前唯一の童話集になります

出版までこぎ着けたのは良かったが、全くといっていいほど売れなかったそうです

売れ残りのほとんどは賢治の父親が買い取ったといいますから

やれやれですね!

ここは現在では、雑貨や土産物店になっています

中庭のカフェはコーヒーがとても美味しいです。


                       ー盛岡 光原社ー




[PR]
by warutorawa | 2016-03-29 00:30 | 宮沢賢治の世界 | Trackback | Comments(0)

盛岡さんぽ



d0334825_18432829.jpg




d0334825_18435305.jpg




d0334825_18450280.jpg





宮沢賢治ゆかりの地、ともなればどこもかしこも(地域おこし)にやっきなようです

この状況を賢治が見ているとすれば、どう思っているでしょう...

にがにがしく思っているのでしょうか?

いや、彼のことだから

「おれも随分有名になったもんだ、観光資源として役立っているなら本望さ」

なんて、言うのでしょうね!

きっと。




                         ー盛岡、材木町ー








[PR]
by warutorawa | 2016-03-27 00:30 | 宮沢賢治の世界 | Trackback | Comments(2)

しぐれびより




d0334825_10283463.jpg





d0334825_10285699.jpg





『宮沢賢治  水仙月の四日』

/ カシオピイア、もう水仙が咲き出すぞおまえのガラスの水車きつきつとまはせ・・・ 
 ずいぶんひどかったね。ああ、こんどはいつ会ふだらう。いつだらうねえ、
しかし今年中に、もう二へんぐらいのもんだらう。
早くいっしょに北へ帰りたいね。
ああ /


この日は、天気が目まぐるしく変わった一日で

小春日和のような陽気かと思いきや突然の風雪

しかし、ものの数分でまた晴れ間がひろがる

なんともあわただしい一日でした

体にきつい。



                        ー紫波、城山公園ー




[PR]
by warutorawa | 2016-03-25 00:30 | 宮沢賢治の世界 | Trackback | Comments(0)

早春の香




d0334825_18424526.jpg




d0334825_18430730.jpg




d0334825_20395638.jpg





城山公園の南斜面の一画にうめの木が植栽されている

この梅は花梅ではなく果実を採る実梅です

公園の麓にある小学校の実習園で、生徒さんたちが収穫から加工まで体験
するために植えられている

観賞用の梅とは違うため、とても素朴な色合いです

なんとも日本的で "わびさび" のような美しさがありました

沢山収穫して美味しい梅干しを作ってくださいね!

そして元気な「スッパマン」になれよ ^^




                        ー紫波、城山公園ー 
 





[PR]
by warutorawa | 2016-03-24 00:30 | 静かな記憶 | Trackback | Comments(2)

昔のお花見




d0334825_22372513.jpg





d0334825_22385231.jpg




本来、日本の花見は梅の花だったという

桜が一般的になったのは、やはり "ソメイヨシノ" が広まってからなのでしょう

詳しい時代は知らないが、女性達が夜に梅のお花見を楽しんだ時代があったそうだ

勿論、今のような灯りの無い時代なので、花を眺めるのではなく

ほのかに漂う香りを楽しんだそうです

なんとも日本的な風情ですね!


東京では桜の開花が宣言されたようですが、岩手はやっと梅が咲いたところです

やはり日本は南北に長い国です。




                       ー紫波、城山公園ー






[PR]
by warutorawa | 2016-03-22 00:30 | 静かな記憶 | Trackback | Comments(0)

モーリオ市




d0334825_21360262.jpg




盛岡市岩山から見た風景

宮沢賢治は盛岡をモーリオ市と呼び作品に登場させている

賢治の青春の町ですね!

ここは、私が学生の頃から幾度となく訪れては将来を考えたり、過去を振り返ったり

はたまた、恋愛? 失恋?に一喜一憂したりと...

ま~、青春のお山のような場所でしたねー

"こわっぱ" の頃からお世話になりました。





[PR]
by warutorawa | 2016-03-21 00:23 | 丘の記憶 | Trackback | Comments(0)

黄昏




d0334825_21055198.jpg




d0334825_21053016.jpg





今日は花巻で20℃越え

この分では梅も桜もスイセンも全部どうじ咲きになるかもしれない

嬉しいやら怖いやら

静かに見守ろう。


                        ―花巻ー



[PR]
by warutorawa | 2016-03-19 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(2)

暮れ行く



d0334825_21254119.jpg





この歳になってまさかの花粉症か?

鼻はズルズル、目はポシャポシャ

頭はさえず

PCを開くのが辛いほど

参った参った。



                         ―花巻ー


[PR]
by warutorawa | 2016-03-18 00:30 | 静かな記憶 | Trackback | Comments(0)

早春の水辺 2



d0334825_23110380.jpg





d0334825_23113400.jpg




"ネコヤナギ"

日本全国どこにでも自生する水辺の雑灌木

微塵の華やかさもない花芽だが、ほころびはじめは少し楽しい

ところで、こんな花木にも花言葉があった

「自由」それから「努力が報われる」-なそうだ!

長く寒い冬をじっと耐えた北国の人達にピッタリの言葉

あたりでは、北を目指す白鳥の声がそこかしこに聞こえていました

北帰行も終盤かな?



                           ー花巻ー






[PR]
by warutorawa | 2016-03-15 00:30 | 水の記憶 | Trackback | Comments(0)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。