笠雲と岩手山




d0334825_20452940.jpg


d0334825_20355594.jpg


d0334825_20353293.jpg




笠雲は湿気を持った空気が山の斜面による上昇気流で冷やされ出来る雲なそうな...

この雲が出来るとその後の天気は大概崩れるという

確かに冷たい空気が入って来てるし、風も強かったり、小雨が舞ったりと目まぐるしい一日でした

富士山にできる笠雲は山頂を取り巻くように現れてとても幻想的ですが

岩手山では山頂から少し離れたところに出来るようですね

やっぱり富士山のような綺麗な円錐をしていないからでしょう

それでも滅多にお目にかかれない雲なだけにラッキーでした

大地と空と雲がつくるシンプルな風景にとても癒されました。


                           ー雫石 小岩井ー




[PR]
by warutorawa | 2017-04-30 00:30 | 空の記憶 | Trackback | Comments(2)

ザ・サクラ 4




d0334825_23000858.jpg




d0334825_23003135.jpg




d0334825_23010226.jpg




海外から言わせると、とても日本的な色だという・・・

桜、咲乱


                       ー花巻 ぎんどろ公園ー


[PR]
by warutorawa | 2017-04-28 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(2)

ザ・サクラ 3




d0334825_13395337.jpg


d0334825_13392177.jpg


d0334825_13402093.jpg


d0334825_13405164.jpg





東西南北に長~いイーハトーブ、同じ町でも桜の咲き方に大分幅がある

市内では満開、川もの桜は準満開、山際の湖沼は八分咲き

まだまだ楽しめそうだ

東北は気候が冷涼なだけに、咲き方も暖かい地方に比べ緩慢です

あ~あ「東北のほうでよかった」と思う


そういえば、どっかのアホウが同じ言葉を使っていたな~

気にしない、気にしない!


                            ー花巻 三郎堤ー

 




[PR]
by warutorawa | 2017-04-27 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

ザ・サクラ 2




d0334825_14425576.jpg



d0334825_14305737.jpg


d0334825_14000072.jpg




d0334825_15233073.jpg



-「雲はたよりないカルボン酸  さくらは咲いて日にひかり
  また風が来てくさを吹けば  截られたたらの木もふるふ
   さつきはすなつちに厩肥をまぶし
   (いま青ガラスの模型の底になつてゐる)
  ひばりのダムダム弾がいきなりそらに飛び出せば
    風は青い喪神をふき 
    黄金の草 ゆするゆする
      雲はたよりないカルボン酸
      さくらが日に光るのはゐなか風だ」-

宮沢賢治 (風景)


                          ー(北上川本堤)-


              

  




[PR]
by warutorawa | 2017-04-26 01:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

ザ・サクラ 1




d0334825_22000156.jpg




d0334825_21584303.jpg




d0334825_21593193.jpg




d0334825_22095797.jpg




花巻も春爛漫となりました

北国のなが~い冬から解放された人達の足どりは

軽いこと、軽いこと!



                             ー(北上川本堤)ー












[PR]
by warutorawa | 2017-04-25 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

不来方ピンク




d0334825_13441825.jpg




d0334825_13444057.jpg




d0334825_13445707.jpg




不来方公園→岩手公園→盛岡城跡公園 と名を変えてきた南部藩のお城跡

なんでコロコロ変えるのか?...は置いといて。

古くは「石川啄木」がこよなく愛した公園で知られる

ー(不来方のお城の草に寝ころびて空に吸われし十五のこころ)ー



ソメイヨシノがパッとしないなかで、この枝垂桜がとても印象的でした

県中央部以北では所により「ウソ」の被害が顕著のようです。


                              ー盛岡城跡公園ー









[PR]
by warutorawa | 2017-04-23 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(4)

昭和のいごこち




d0334825_21033569.jpg




d0334825_21024481.jpg




d0334825_21031030.jpg




d0334825_21022253.jpg





先の読めない早い流れに追いつくより

少し前のほうが居心地がいい

想像することが出来ない先の世界に+思考が働かない

明るい未来とは、思い描くことが出来る世界

と、ふと思うこの頃...。


                        ー昭和の学校 花巻ー







[PR]
by warutorawa | 2017-04-21 00:30 | その他 | Trackback | Comments(4)

準備万端



d0334825_17511073.jpg


県南地方は見頃を迎えたそうだ

県央も準備はできた

あとは週末を待つのみ

行政の祭り担当者だろうか、お堅そうな人達がお堅そうなお顔をして
暫くじっと蕾を見つめていたが、ほどなく顔を合わせて頷き、安堵の表情で去って行った

老若男女、これ程人の心をときめかせる花は世界中見渡しても
桜しか無いような気がする。











[PR]
by warutorawa | 2017-04-19 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

四季桜




d0334825_21250424.jpg


d0334825_21253075.jpg


d0334825_21291200.jpg





盛岡、北上で揃って開花宣言が出ました

基準木に五輪以上の開花が見られると出されるとの事です

今週末が見頃でしょうね

そんな訳で公園の隅で静かに満開になっていた四季桜を手始めに...

ソメイヨシノが横綱ならこちらは前頭といったところでしょうね

見上ている人もな少なくあくまでもひっそりと謙虚に

大人だな~。





[PR]
by warutorawa | 2017-04-18 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

マグノリア




d0334825_21253847.jpg


d0334825_21251467.jpg


d0334825_21244067.jpg




♪~こぶし咲く あの丘 北国の ああ北国の春~♪

有名な演歌歌手の詩ではあるが、やはりこの花が咲くと
桜より一足早く春を感じます

木蓮やタムシバやコブシなどの総称として使われるマグノリアだが
やっぱり寒い地方ではコブシが一番似合う

この前の強風と降雪のせいだろうか、花びらが折れていたり
傷が付いていたりと、中々綺麗な個体がなく残念だったが

遠目からでもすぐ分かる姿は、この時期ならではの楽しみですね。



[PR]
by warutorawa | 2017-04-15 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(4)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。