雑木の彩




d0334825_17542784.jpg


紅葉もいよいよ里山まで下りてきました

少し遠くからでも、黄色や真っ赤に染まった木々がよくわかる

たぶんモミジとイチョウの木なんだろうな


しかし、標高が少し高くなると周りの若い雑木は足早に葉を落としていた

地面に落ちた枯葉は、かさこそと音をたて、冬が迫っていることを伝えている

ちょっと物寂しい雰囲気に包まれたが

嫌いじゃ~ない。









[PR]
by warutorawa | 2017-10-29 00:48 | 森の記憶 | Trackback | Comments(2)

ブルーキャンパス




d0334825_20182718.jpg


d0334825_20194651.jpg


d0334825_20211462.jpg




今日は一日を通して穏やかな天気だったが、空模様はとてもドラマチックに変化した
午前中こそ日差しも強く秋晴れそのものだったが、午後に入り雲の形がコロコロ変わった
イワシ雲が出たかと思うと、反対側には筋雲が現れる
先端がカールしたような雲もあれば、渦状に巻いたような雲も現れた
とどめは太陽を背負った雲に彩雲ときた
いや~、ほんとに飽きることの無い空だった。

ま、そんなこともあり、帰ってからチョット「アメダスデータ」を覗いて見た
そこで分かったが、午後の一時から二時を境に風向が反転していた
北よりの風が南よりの風に変わっていたのです
きっと上空で寒気と暖気が遊んでいたのでしょうね。






[PR]
by warutorawa | 2017-10-27 00:30 | 青い記憶 | Trackback | Comments(2)

日差し戻る




d0334825_22325238.jpg




朝方はかなりの風が舞っていたが、台風の通過と共に空が明かるくなってきた

夕方近くには日差しも現れ気分も軽くなってきた

その後、雲の隙間から光が届いたが、その何とも言えぬ明るさに暫し見とれてしまった

郊外の農園では風に耐えた晩生リンゴが赤々と実っている

明日は台風一過の秋晴れが拝めそうです。








[PR]
by warutorawa | 2017-10-24 00:30 | 空の記憶 | Trackback | Comments(4)

静かに秋




d0334825_22171555.jpg




d0334825_22163542.jpg




d0334825_22160880.jpg




この時期の雨は肌寒く冷たい

行き交う人もいない、なんて静かなんだろう

と、思いながら暫し車の中でコーヒータイムとしゃれこんでいた

しかし、突然風が吹き荒れたかと思いきや黄色い落ち葉が道を埋め尽くした

おかげで車の屋根も落ち葉だらけになってしまった

これもまた秋ならではの楽しいひとときだ。











[PR]
by warutorawa | 2017-10-14 00:30 | 朱の記憶 | Trackback | Comments(6)

そこかしこがアートに




d0334825_22341027.jpg





d0334825_22320007.jpg




色彩とは光なんだとつくづく思う

散乱と反射を繰り返して豊かな波となり届けられる

一時として同じ色はない

瞬間の連続なんだろうなぁ~。


[PR]
by warutorawa | 2017-10-13 00:30 | 光の記憶 | Trackback | Comments(4)

染まりくる早池峰 2



d0334825_20221428.jpg





d0334825_20213125.jpg



鮮やかに燃える錦秋の山肌

光と影が色のポテンシャルを広げてくれた。


[PR]
by warutorawa | 2017-10-08 00:30 | 朱の記憶 | Trackback | Comments(6)

染まりくる早池峰 1




d0334825_21140663.jpg


d0334825_21154160.jpg


d0334825_21202755.jpg




高い山では紅葉が進んでいる

昨日は岩手山で初冠雪があった

ここ早池峰の峰が白くなるのもあと少し

それにしても鮮やかな紅葉だ 空気が冷たく澄んでいるからだろう

まるで、アクリルに染まったパレットのよう。






[PR]
by warutorawa | 2017-10-06 00:30 | 朱の記憶 | Trackback | Comments(0)

ひと雨すぎて




d0334825_21582990.jpg




d0334825_21575802.jpg




冷たい雨が上がって桜紅葉が進んだようだ

今年の桜は色ずく前にかなりの落葉が見られる

夏の暑さで少し弱っているのだろうか?

早めに樹勢を取り戻し厳しい冬に備えたいのかもしれない。



[PR]
by warutorawa | 2017-10-01 00:30 | 朱の記憶 | Trackback | Comments(8)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。