林檎畑の彩




d0334825_23075560.jpg



d0334825_23081184.jpg





♪ リンゴ~の花ぁびらが~ ♪



                      ー花巻ー







[PR]
# by warutorawa | 2017-05-13 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(6)

チューリップの彩




d0334825_21361913.jpg


d0334825_21332412.jpg


d0334825_21325602.jpg


d0334825_21334966.jpg





17世紀ごろのオランダでは、チューリップが投資の対象となっていたそうな

中にはとても珍しい色彩を持った個体も現れ、その球根で豪華な家が買えるほどだったといいます

でも、今ではそのチューリップがウイルスで侵された個体だったと言われている

当時の欲深い人は懸命に数を増やそうと、無駄な努力をしたのでしょうね(笑)

でもじっと見ていると何だか宝石に見えてきたぞー

黄色が「トパーズ」で、パープルが「サファイヤ」でしょ、赤はもちろん「ルビー」

みんなまとめて「オパール」

いやいや、童話風になっちまったなー。 ^_^;



                             ー花巻 賢治記念館ー





[PR]
# by warutorawa | 2017-05-10 00:30 | 宮沢賢治の世界 | Trackback | Comments(2)

銀河鉄道の午後




d0334825_17072921.jpg


d0334825_23103982.jpg


d0334825_09444973.jpg


d0334825_09441916.jpg



「おや、こいつは大したもんですぜ。こいつはもう、ほんたうの天上へさへ行ける切符だ。 
 天上どこぢゃない、どこでも勝手にあるける通行券です。こいつをお持ちになれぁ、なるほど、
 こんな不完全な幻想第四次の銀河鉄道なんか、どこまででも行ける筈でさあ、
 あなた方大したもんですね。」

                                (銀河鉄道の夜 宮沢賢治)

一次元のレールを走ってきたSL銀河を、三次元の人々がお出迎え(時間軸は置いといて)

なんとも微笑ましい連休最終日のひととき

が、やっぱり苦手な鉄道写真、頑張るしかあるまい 


賢治の銀河鉄道は不完全な「幻想四次元」だと言っているが、はて? どんな世界なのだろう。(笑) 


                               

                                     ー新花巻駅ー


 


[PR]
# by warutorawa | 2017-05-09 00:30 | 宮沢賢治の世界 | Trackback | Comments(0)

ぶらり野辺




d0334825_21040828.jpg


d0334825_21033730.jpg




昨夜からの雨も昼までには上がった

奥羽の山々の雪解けも大分進んだようだ

それが合図なのだろう、水田では代搔き作業がピークをむかえ

気の早いところでは田植えも始まっていた

いずれ柔らかい早苗が風にそよぎだすでしょう。



                               ー花巻 笹間ー


[PR]
# by warutorawa | 2017-05-07 00:30 | 山里の記憶 | Trackback | Comments(4)

ザ・サクラ 5




d0334825_22142281.jpg


d0334825_22144570.jpg


d0334825_22131949.jpg


d0334825_22135233.jpg





風が吹くと視線はくぎづけになる

そろそろお別れの始まりのようです

散り際も楽しむとしましょうか。


                        ー花巻バラ園ー


[PR]
# by warutorawa | 2017-05-03 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(4)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。