暮れ行く




d0334825_20421550.jpg




d0334825_19161542.jpg





イーハトーブの夕まづめ

奥羽の峰に静かに降りる夕陽と、照り返しを見せる早池峰の山容

薄っすらと雲が覆ってきたが、ことのほか夕焼けがきれいだった

空に湿気が漂ってきたのだろう

天気はくだりざかのようだ。


                       ー花巻 空港展望台ー


[PR]
# by warutorawa | 2017-04-12 00:30 | 丘の記憶 | Trackback | Comments(4)

静かに開花




d0334825_22130934.jpg




d0334825_21473200.jpg



ひっそりと咲き出した可憐な花

今年初めて出会った花巻の梅の花だ

桜のように重ならんばかりに咲く豪華さは無いが
その分 一花一花がおもいっきり日差しを受けている

季節に沿った賢い咲き方なのだろうか...

足元では「つくし」が何やら騒めいていた。



                           ー花巻 イギリス海岸ー










[PR]
# by warutorawa | 2017-04-11 00:30 | 光影の記憶 | Trackback | Comments(4)

早春の働きバチ




d0334825_21134786.jpg


d0334825_21130110.jpg


d0334825_21292429.jpg


咲き出した「キバナノアマナ」

すかさずやって来たハチ達

まだ眠そうな飛び方をしながらも、せっせと働き始めた。






[PR]
# by warutorawa | 2017-04-08 00:30 | 暖かい記憶 | Trackback | Comments(4)

野原一番



d0334825_21492474.jpg




誰よりもいち早く咲かねばならない草花

丈の低さ故、日をたっぷり浴びれるのはこの時期だけだ

霜に当たろうが、踏みつけられようが、今しか無い

何ともたくましい雑草たちである

「スプリング エフェメラル」・・・この花たちには、知ったこっちゃ無い。












[PR]
# by warutorawa | 2017-04-07 00:30 | Trackback | Comments(0)




d0334825_14164075.jpg




d0334825_13440073.jpg




d0334825_13434270.jpg




長かった北国の冬もやっと終わったようだ

ここ民俗村でも春の息吹を感じることができた

彩りの無かった大地にも淡い緑が現れてきたし、気の早い水芭蕉は白い苞を立て始めた

まるでヤングコーンを包んだクレープのようです (笑)

梅の便りも秒読みに入ったかな?



                               ー北上ー








[PR]
# by warutorawa | 2017-04-01 00:30 | 森の記憶 | Trackback | Comments(14)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。