裏岩手山




d0334825_21313031.jpg


d0334825_21550511.jpg



d0334825_21303981.jpg




d0334825_21554088.jpg




南部片富士と言われる岩手山は、南東から見るととても美しい山容を見せてくれる

が、ひとたび北側に回り込むと荒々しい山肌が現れます

女性的な美しさと男性的な力強さが同居している山なんですねー

麓は春満開ですが、ここはまだまだ春浅き・・・そんな感じでした。


                                  ー東八幡平ー










[PR]
# by warutorawa | 2017-05-01 00:30 | 高原の記憶 | Trackback | Comments(4)

笠雲と岩手山




d0334825_20452940.jpg


d0334825_20355594.jpg


d0334825_20353293.jpg




笠雲は湿気を持った空気が山の斜面による上昇気流で冷やされ出来る雲なそうな...

この雲が出来るとその後の天気は大概崩れるという

確かに冷たい空気が入って来てるし、風も強かったり、小雨が舞ったりと目まぐるしい一日でした

富士山にできる笠雲は山頂を取り巻くように現れてとても幻想的ですが

岩手山では山頂から少し離れたところに出来るようですね

やっぱり富士山のような綺麗な円錐をしていないからでしょう

それでも滅多にお目にかかれない雲なだけにラッキーでした

大地と空と雲がつくるシンプルな風景にとても癒されました。


                           ー雫石 小岩井ー




[PR]
# by warutorawa | 2017-04-30 00:30 | 空の記憶 | Trackback | Comments(2)

ザ・サクラ 4




d0334825_23000858.jpg




d0334825_23003135.jpg




d0334825_23010226.jpg




海外から言わせると、とても日本的な色だという・・・

桜、咲乱


                       ー花巻 ぎんどろ公園ー


[PR]
# by warutorawa | 2017-04-28 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(2)

ザ・サクラ 3




d0334825_13395337.jpg


d0334825_13392177.jpg


d0334825_13402093.jpg


d0334825_13405164.jpg





東西南北に長~いイーハトーブ、同じ町でも桜の咲き方に大分幅がある

市内では満開、川もの桜は準満開、山際の湖沼は八分咲き

まだまだ楽しめそうだ

東北は気候が冷涼なだけに、咲き方も暖かい地方に比べ緩慢です

あ~あ「東北のほうでよかった」と思う


そういえば、どっかのアホウが同じ言葉を使っていたな~

気にしない、気にしない!


                            ー花巻 三郎堤ー

 




[PR]
# by warutorawa | 2017-04-27 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

ザ・サクラ 2




d0334825_14425576.jpg



d0334825_14305737.jpg


d0334825_14000072.jpg




d0334825_15233073.jpg



-「雲はたよりないカルボン酸  さくらは咲いて日にひかり
  また風が来てくさを吹けば  截られたたらの木もふるふ
   さつきはすなつちに厩肥をまぶし
   (いま青ガラスの模型の底になつてゐる)
  ひばりのダムダム弾がいきなりそらに飛び出せば
    風は青い喪神をふき 
    黄金の草 ゆするゆする
      雲はたよりないカルボン酸
      さくらが日に光るのはゐなか風だ」-

宮沢賢治 (風景)


                          ー(北上川本堤)-


              

  




[PR]
# by warutorawa | 2017-04-26 01:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(0)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。