冬のメタセコイア




d0334825_18040340.jpg




d0334825_18085769.jpg




d0334825_17573614.jpg




青と

白と

もう一色

それだけあればこと足りる

季節。



                 ー紫波ー



[PR]
# by warutorawa | 2016-01-15 00:30 | 空の記憶 | Trackback | Comments(2)

氷結 2




d0334825_16473254.jpg





d0334825_16475611.jpg




毎年この時期になると一度は訪れる渓流です

今年は例年にない程氷柱や氷玉が綺麗に見られました

運が良かったと言えばそれまでですが、実は今年雪が少なかった為
このような景色が見られたのです

本来は石の上に雪が積もっていて別の風景なんです

暖冬がもたらした偶然の産物なのですが、喜んでばかりもいられませんよね!

人でさえ、自然のもたらす恵みの上に成り立っているのですから

少しずつ、いや 早急に考えるべき時期に来ているのではないでしょうか

手遅れにならぬよう・・・。



                        ー花巻ー






[PR]
# by warutorawa | 2016-01-14 00:30 | 水の記憶 | Trackback | Comments(0)

大小




d0334825_19220445.jpg





d0334825_19214171.jpg




ふつうのリンゴ



そうじゃないリンゴ


大は小を兼ねない事例。



                  年始の写真です  -北上ー



[PR]
# by warutorawa | 2016-01-13 00:30 | 朱の記憶 | Trackback | Comments(0)

氷結





d0334825_22271071.jpg




d0334825_22513841.jpg



いや~、ほんと雪降りませんね!

雪がダメなら氷があるべー

とは言うものの・・・なんだかなー

なんか暖かい部屋で(ジン)が飲みたくなった

″ビーフィーター″ でも買って帰るか。


                      ー花巻ー





[PR]
# by warutorawa | 2016-01-12 00:30 | 水の記憶 | Trackback | Comments(2)

職人の彩



d0334825_18574950.jpg




d0334825_18581900.jpg




d0334825_18584626.jpg




d0334825_18590573.jpg




コークスが弾け、鉄が燃える、そして砂型の焼ける独特の臭い

南部鉄瓶の製作工場です

ここでの作業を見ていると、利便性や効率、そして生産性の追及とは
また別の価値感が漂う

最近の南部鉄瓶はカラフルな色を施された物が出回るようになり
輸出もされるようになったそうです

海外での評価も概ね上々のようですね

まあ、ここまで来ると鉄の湯沸かしというよりも芸術品みたいに思えます

この鉄瓶で沸かしたお湯は貧血にも良いそうですから大いに利用しましょう

ヘモグロビンUP!


                      ー盛岡、手作り村ー






[PR]
# by warutorawa | 2016-01-10 00:30 | 炎の記憶 | Trackback | Comments(2)

四季折々の情景を気ままに写し撮って行きたい。気軽にお寄りください。