放牧開始




d0334825_16591948.jpg




d0334825_16594779.jpg




半年ぶりに牧野に牛が戻ってきた。

平地では桜も林檎の花も終焉ですが、ここの山桜は綺麗に咲き誇っていました

天気に恵まれたおかげで、とても牧歌的な風景を堪能できた

静かな高原に聞こえるのは牛の鳴き声と、ひばりのさえずり

あとは心地いい風の音だけでしたねー。





[PR]
# by warutorawa | 2018-05-16 00:30 | 高原の記憶 | Trackback | Comments(4)

林檎畑と水田




d0334825_22162993.jpg




桜が終わり田んぼに水が入った

至る所で水鏡が見られるシーズンだ

リンゴの花も満開となり水田に映し出された

これも残された数少ない原風景だろう。


[PR]
# by warutorawa | 2018-05-08 00:30 | 山里の記憶 | Trackback | Comments(2)

北の春爛漫




d0334825_22180747.jpg





d0334825_18410554.jpg




モノトーンの大地がどんどんパステルな風合いをおびてきた。

この季節が北国の醍醐味なのでしょう

じっと我慢の季節から解放のシーズンへと

楽しい躍動の始まりですな!


[PR]
# by warutorawa | 2018-05-03 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(2)

霞ざくら 




d0334825_20231600.jpg




ここにきてやっと空気が澄んできたようだ。

前は晴れてもどこか埃っぽい感じだったが、この時はまさに春霞といった感じだった。

が、桜はすでに終盤。

今年の開花はチョット早すぎたかもしれないなぁ~。


[PR]
# by warutorawa | 2018-04-30 00:30 | 淡い記憶 | Trackback | Comments(4)

桜堤に残る白鳥



d0334825_18285984.jpg




d0334825_18282596.jpg




d0334825_18280382.jpg




渡りを諦めたのだろう。

こんなに白鳥が残っているなんて、ここでは初めてのことだ。

けがをしたのだろうか、それとも今年の冬の厳しさに体力を消耗したのかな?

満開の桜の下で佇む白鳥に寂しさを感じる。

上手く夏を乗り越えてほしいものだ。

来年の春は大きく羽ばたいて帰ってくれよ。




[PR]
# by warutorawa | 2018-04-26 00:30 | 白い記憶 | Trackback | Comments(4)