秋晴れの丘




d0334825_21320431.jpg




d0334825_18175533.jpg




d0334825_18303439.jpg





ー種山ヶ原の長嶺さ置いだ草は
雲に持ってがれで無ぐなる無ぐなる

種山ヶ原の長嶺の上の雲を
ぼっかげで見れば無ぐなる無ぐなるー




種山ヶ原立石の丘には賢治の「牧歌」の詩碑が刻まれている。(前文略)

数年ぶりに訪れてみたが、立派な東屋が建っていたのには少し驚いた

ここに初めて来たとき、とても印象に残った大きな岩はそのままでした

浸食から残った残丘なのですが賢治はモナドノックと呼んで

とてもお気に入りだったようです。

ここから見える「物見山」の全景はあくまでもなだらかで

とても女性的です。



                              ー種山ヶ原-



[PR]
トラックバックURL : https://monadonox.exblog.jp/tb/23525078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuta at 2016-10-02 09:18 x
おはようございます
向こうに見えるのが物見山ですか
雄大な景色が見られますね
秋晴れで気持ちよさそうです^^
Commented by warutorawa at 2016-10-02 21:51
> yutaさん
こんばんは。
とても気持ちが良かったですよ。
アルプスのような壮大さは無いのですが
その分どこまでも広大な大地を感じます。^^
Commented by nenemu8921 at 2016-10-05 00:50
こんばんわ。
ここではいつもウメバチソウを見ますが、もうおしまいでしょうか。
Commented by warutorawa at 2016-10-05 20:20
> nenemu8921さん
こんばんは。
数は減っているような気がしましたが
ササリンドウ?と一緒に咲いてましたよ。
nenemuさんのことだから 多分訪れていたとおもってました^^

名前
URL
削除用パスワード
by warutorawa | 2016-10-02 00:30 | 高原の記憶 | Trackback | Comments(4)