春一番の景(始まる)




d0334825_22130053.jpg





d0334825_22133656.jpg




立春が過ぎた

しかし春の気配はまだまだ遠い

それでも果樹園では春一番の剪定作業が始まった

これも北国の立春と言える



これはリンゴの木ではなく

ラ・フランスの木です。


                    ー紫波ー


[PR]
トラックバックURL : https://monadonox.exblog.jp/tb/23823470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youko19530222 at 2017-02-06 07:46
こんなに雪があるんですねー。
去年の暮れに岩手のリンゴやラ・フランスを戴きました。特に久しぶりのラ・フランスの香りや甘くジューシーさに幸せ感いっぱいに✨
Commented by mimizo0603 at 2017-02-06 10:16
この枝いっぱいに花が咲いたらきれいでしょうね~。
春、待ち遠しいですね。
Commented by warutorawa at 2017-02-06 20:57
> youko19530222さん
こんばんわ。
凄いでしょ、まだまだ雪景色ですよ。
ラ・フランス、美味しいですよねー。
でもね、私が子供の頃はあまり人気はなかったんですよ。
形がジャガイモのようだ・・・なんて言われてね。(笑)
Commented by warutorawa at 2017-02-06 21:03
> mimizo0603さん
こんばんわ。
この辺は、山裾全体が洋ナシ畑で
花の季節はチョットした桃源郷のようになります。
長い冬をじっと待ったかいがありますねー。
Commented by marucox0326 at 2017-02-10 19:36
こんばんわ。

ラ・フランス・・・・
確か梨なのでバラ科なのに清楚な白い花を咲かせるんですよね。
本当に春が待ちどおしいです。

それにしても私がその果実を食べたのはここ5.6年のことなのに
御地ではそんな前から皆さん、召し上がってたんですか?!
Commented by warutorawa at 2017-02-11 09:47
> marucox0326さん
おはようございます。
ラ・フランスは4~50年位前から試験的に栽培されていたようですね。
しかし、当時はひょうたん型の(品種は分からない)洋ナシが主流でしたから
流通にはのらなかったんですねー。
ほぼ、地元だけで消費されてました。晩秋の楽しみでしたよ。^^
Commented by yuta at 2017-02-12 11:22 x
こんにちは
ラ・フランスはまだ雪が深い頃に剪定をするのですね。
これが春への第一歩ということですか。
Commented by uneanemone at 2017-02-12 19:06
はじめまして。

ラ・フランスの樹がとってもすてきでした。
勝手ながらリンクさせていただければと思います。
岩手生まれです。

またお伺いさせていただきます。





Commented by warutorawa at 2017-02-12 19:44
> yutaさん
こんばんわ。
果樹農家の仕事始めは、剪定作業から始まります。
この作業の良しあしで、後々の収穫と品質が決まると言っても
過言ではありません。大変な作業なんですね。
Commented by warutorawa at 2017-02-12 19:59
> uneanemoneさん
はじめまして。

当方のブログにご訪問頂きありがとうございます。
拙い写真ブログですが、時々覗いて頂ければと思います。
こちらの生まれなそうですが、岩手は広いですからね。^^

私も訪問させていただきます。




名前
URL
削除用パスワード
by warutorawa | 2017-02-06 00:30 | 山里の記憶 | Trackback | Comments(10)