キーンと澄んだ霜の朝




d0334825_14535418.jpg


d0334825_14540405.jpg


d0334825_14534246.jpg




前回の投稿から大分日が経ってしまった。
季節の変わり目ごとに体調を崩すという失態が続き、それに伴って写欲までもうせていました。
そんなこんなでバタバタしているうちに季節は変わり、気がつけば新年を迎えていたという。(笑)

最近は強力な寒波が私の住む町にもやってきて、毎朝雪掻きだの車のウインドウの氷搔きだのと
ほとほとウンザリしております。
そんな中でふと見渡してみると、キーンと冷えた空気のなかで降った霜の綺麗だったこと、
久々にカメラのシャッターを押してみました。

これからまた少しづつ写真を撮って歩きたいと思っています。
遅れましたが、寒中お見舞い申し上げます。









[PR]
トラックバックURL : https://monadonox.exblog.jp/tb/26350020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ymama1957 at 2018-01-15 15:26
こんにちは^^
雪って不思議です
凍りそうに冷たいはずなのに 何故か心が温かくなってきます。。
今年もよろしくお願いします(^^)♪
Commented by warutorawa at 2018-01-15 21:14
> ymama1957さん
こんばんわ。
こちらこそよろしくお願いいたします。

雪には色んな表情がありますね。
真っ青に晴れ渡った朝の雪は、パウダー状で
とても軽やかです。気分もほっこりしてポジティブになるんです。^^
Commented by yuta at 2018-01-16 05:59 x
おはようございます
見るからに寒そうです。
青い空に白い世界はシンプルで美しいです。^〜^
Commented by warutorawa at 2018-01-16 19:28
> yutaさん
こんばんわ。
この日は最高気温が氷点下でした。
こんな日は放射冷却が強くて痛いくらいなんですよ。
でも、宝石のように美しいのです。
名前
URL
削除用パスワード
by warutorawa | 2018-01-15 00:30 | 白い記憶 | Trackback | Comments(4)