桜堤に残る白鳥



d0334825_18285984.jpg




d0334825_18282596.jpg




d0334825_18280382.jpg




渡りを諦めたのだろう。

こんなに白鳥が残っているなんて、ここでは初めてのことだ。

けがをしたのだろうか、それとも今年の冬の厳しさに体力を消耗したのかな?

満開の桜の下で佇む白鳥に寂しさを感じる。

上手く夏を乗り越えてほしいものだ。

来年の春は大きく羽ばたいて帰ってくれよ。




[PR]
トラックバックURL : https://monadonox.exblog.jp/tb/26706866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youko19530222 at 2018-04-26 10:57
素敵すぎ まるで絵はがきやん✨
Commented by warutorawa at 2018-04-26 21:13
> youko19530222さん
おおきに、絵はがきにしてみますか。(笑)

Commented by marucox0326 at 2018-04-26 23:08
こんばんわ。

本当に素敵!
でも実際は北国へ飛び立てなかった白鳥たちなんですね。
風景としては美しいけれど、本当は悲しむべき現実なんでしょうか。
今年も猛暑らしいので、何とか乗り切ってほしいですね。

最後のピンクの外壁のお宅とのコラボも甘くロマンティック。
どれも乙女なお写真たちでした。
Commented by warutorawa at 2018-04-27 23:06
> marucox0326さん
こんばんは。
今年の夏は酷暑との予想ですから心配です。
天候の激しい変動は、自然環境にも影響を及ぼしますね。
私もこんな年は初めてなので、とても不安を覚えます。
静観するしかありませんが・・・!
名前
URL
削除用パスワード
by warutorawa | 2018-04-26 00:30 | 白い記憶 | Trackback | Comments(4)